Access / Mail
INTERVIEW

社員インタビュー

烏山 亜弓

AMI UYAMA

Production Assistant

入社3年目/新卒採用

プロフェッショナルに触れる機会

仕事内容として主には各作品の打ち合わせに参加し、その内容をスタッフにわかりやすいようまとめます。
そして、スタッフが作業を進めていく中で、必要、確認事項をプロダクションと随時、連絡を取り合います。
作業が完成し、納品する際に、そのデータをチェックしつつ納品作業を行います。
スタッフのスケジュール管理から見積書作成、資料整理や電話応対まで…実に様々な仕事内容です。

たくさんの経験者や技術者の方々とお会いして、打ち合わせができることに魅力を感じています。
クリエイター、監督、プロデューサー…最前線で活躍している方々と実際に会って
どんなことを考えていて、どんな作品にしたいのかを直接聞ける場は大変貴重な経験です。
普通に過ごしていたらこんな機会はそうそうありません。
仕事ではありますが、毎回とても楽しみにしています。

性格が明るい暗いに関わらず、人と繋がる・関わることが好きな人が
この仕事にはきっと向いていると思います。
アニメーションの仕組みや、人や作業の動き方・進め方等、全貌が把握できるので興味がある方も是非。
 


 

忙しくても居心地のよい環境

私は大学卒業後フリーランスを目指していたのですが、
ある日教授から「ガレージフィルムってアニメーション会社で制作の募集をしているけどどう?」と
紹介して頂きまして、そのまま入社の運びとなりました。
なんの知識もないままフリーでやっていくぞ!と無意味に意気込んでいた頃では考えられないほど
今では冷静に制作の流れを見極める力やスケジュール管理の能力がついてきたと思います。
とはいえ、慌ててやらかす時も多々あるので毎日が勉強ですが
ここに入社できて本当に良かったと思っています!
社内は明るくのんびりとしていて居心地の良い雰囲気だな、と個人的に思っています!
オシャレな社内に最初は戸惑いました(笑)
繁忙期はとにかく忙しいですが、そんな中でも未熟な私の話を一生懸命聞いてくださる方々ばかりです。
もっと精進しなければ…